カテゴリ:旅行( 353 )

【 】

|
さて、ダンナ実家へ帰省します、が

【 2015年 12月 28日 】

今回の寄り道は島根海洋館アクアス。
そう、この方に会いに!
c0022376_161275.jpg
島根のおじさま~~~~~!

バブリングを実際に見れて感動(≧∇≦)♪
さらに頭の噴気孔から出すマジックリングも素晴らしかった!

島根海洋館アクアス、よい水族館でした★
c0022376_16142826.jpg
c0022376_16194384.jpg
c0022376_16145276.jpg
まぁ、不便なところにあるけどねー。
[PR]
by etsuwowowo | 2015-12-28 15:59 | 旅行 |
光明禅寺→だざいふ遊園地

【 2015年 11月 23日 】

紅葉が綺麗な光明禅寺へ行ってみたら、11月も下旬だというのにまだまだもみじは緑だった・・・・orz
しかしなんだかんだと好きなこのお寺、やはりお庭は見事でした。
c0022376_22324099.jpg
c0022376_22325015.jpg
c0022376_2232567.jpg
c0022376_2233749.jpg
c0022376_22331383.jpg
なんかずっと座ってお庭を眺めたくなるとても心落ち着く場所。
確か5年前にきたときは真夏だった。
私は軽い熱射病でダウン気味で、ここで休んで癒されたんだった。
(そしてそのときダンナは一人で九州国立博物館に行ってたんだわということでやっと合致が行った)
また紅葉をねらってくるべきか・・・・今年の紅葉は難しそうだわ。
11月なのにこの暑さ・・・・(^_^;)


そのまま太宰府天満宮へ。
珍しく神牛が空いてたので、「頭が良くなりますように~」と息子がなでなで。
娘は寝てたんだけど、
c0022376_22361584.jpg
ダンナが寝てる娘の手をかみ牛の鼻の穴の中につっこんでた。
何それひどす(;´Д`)
ダンナ曰く「鼻水が止まりますように」だそうだ。
(※娘はここ1週間以上、風邪で鼻水がダラダラ。)

その後、息子が「おなか空いたー」というので梅ヶ枝餅で小腹埋め。

そしてだざいふ遊園地へ。
c0022376_22375843.jpg
どうだ、この昭和の香り漂う感じ!
左の方に移ってるキャラとか懐かしすぎないか??

昭和の香り漂いすぎてて、ダンナのテンションが↑↑↑(笑)

私も坊ちゃんとともにいくつかアトラクション乗りましたが・・・・
ウォータースライダーでは、枯れ草に埋もれた朽ちた建物の裏に積まれてる錆びまくったパイプ椅子やテーブルを眺めながらすすみ、水色のキノコの上に乗った赤い鳥・・・しかしどちらも素敵に色がはげている・・・に挨拶して、がっがっがっがっがっがっがっがっが!とものすごい振動で乗ってる船ごと上にリフトアップされ、濁ったお水にばっしゃーん!と落ちるとか・・・・なんか、いろんな意味のスリルも味わえて大変趣がありましたわ。
私以外の3人でコーヒーカップにのり、ぐるんぐるん回しながらダンナがビデオカメラ回してたら見事に酔うなどということもありましたが、外から見てた私からすると、その3倍の速さで回ってた高校生のグループに比べたらまだまだだなと思ったり。
一番目玉っぽいジェットコースターは4歳からということで、坊ちゃん残念!
乗ったら壊れそうな恐怖も味わえそうだったな~。
坊ちゃん一人で乗ったゴーカートでは、足下のボタンを踏まないと進まないのに足を外してしまいコースの途中で止まり、いきなりギャン泣きを始めるというチキンへたれっぷりも披露した坊ちゃんでした。(ため息)

3歳児には十分すぎるほどだわ、だざいふ遊園地。
しかし・・・アトラクションであれだけ料金とるなら、入場料は免除してほしいな~。
それか、フリーパスにしてほしいなぁ。

だざいふ遊園地は山にがんばって作ったって感じなので、結構高低差でいい運動になりました。
[PR]
by etsuwowowo | 2015-11-23 22:28 | 旅行 |
久々にマリンワールドへ。

【 2015年 11月 15日 】

1年以上ぶりにマリンワールド海の中道へ行ってきました。
娘が1歳になったし、そろそろいいかなと思って。水族館。


そういえば気がつけば日本中ちんあなごがブームになってたな。
c0022376_203557.jpg
至る所にちんあなごのぬいぐるみ(編みぐるみとか・・・まさか職員手作り?)が置いてあったりで、前にきたときよりもかなり水族館内の地位が上がった感のあるちんあなごでありました(笑)
がちゃがちゃの手作り感あふれるちんあなごバッチ購入しちゃった(笑)


娘はお魚さんたちに目を奪われておりました。
c0022376_205361.jpg
息子はあっちへうろうろこっちへうろうろ、私と見たいもの(or 見せたい物)とタイミングが合わずに微妙にストレスだった(苦笑)


ショーを見た後にレストランでご飯を食べて、そしてそのレストランからはショープールの下が見えるのでイルカさん観賞。
c0022376_2065248.jpg
娘の脳ではどのように処理されているのだろう、この逆さまに泳ぐイルカ。


やはり大きな水槽が一番興奮してた模様。
c0022376_2082095.jpg
まぁ、相変わらず両親は「美味しそう・・・」とかばっかり思ってるわけですけどね。
(ダンナがお昼のいくら親子丼のサーモンを見て「まさか泳いで・・・・」とかぶつぶつ言ってた。鮭の展示はない。つーかコスパ悪すぎだろうて。)


アザラシたちはこんなに普通に水の中に立つのか~と改めてびっくり。
c0022376_20101984.jpg
そしてこの辺で疲れの出てきた坊ちゃんがぐずり始めたので退散~。

マリンワールドは割高・・・と私は感じているので、できればもっともっともっと居たかったのだけどね・・・。
娘のお誕生日月のサービス(プレゼント・レストランで食事をすると1ドリンクサービス・おみやげ屋さんで200円引き)はフルに活用したぜ★
[PR]
by etsuwowowo | 2015-11-15 20:01 | 旅行 |
緑の梅ヶ枝餅を求めて・・・

【 2015年 10月 25日 】

毎月25日は天神さまの人いうことで、太宰府天満宮周辺の梅ヶ枝餅屋さんではこの日だけヨモギの緑色な梅ヶ枝餅を売るんです!
ということで、それを求めて行ってきました。


日曜で混んでいる参道で並んで、いつものかさの家で緑色の梅ヶ枝餅と白い梅ヶ枝餅ゲット♪

太宰府天満宮につくと、なにやら立てている・・・
c0022376_2301757.jpg
そういえばもうすぐ九州場所でしたな。

さて、池のほとりのベンチでいっただっきまっす♪
c0022376_2305063.jpg
うんまい(≧∇≦)♪


本当は今日はこの後、だざいふ園地にでも行こうかと思っていたのだけど、行きの電車の中の広告で、いつか期間中に行こうと思ってた九州国立博物館でやっている「日の国日本展」でうちら夫婦がみたいと思ってた五絃琵琶の展示が3日まで!ということを知って、今日は九州国立博物館に行くことに決定。

ということで、九州国立博物館。(だざいふ園地のお隣)
c0022376_233064.jpg
長いトンネルではなにやら光でおもしろいことになっていた。
c0022376_2332653.jpg
何というか言葉で説明できない・・・ちょっと不思議な体験でした。

中にはいる。
c0022376_2344733.jpg
10周年記念なきゅうしゅう、広い!綺麗!

早速チケットを買って中へ。

やはり混んでおりました。そりゃそうだよね、日曜だもの。
「あ、教科書で見たことあるー」ってな貴重な展示を見れて幸せ。
目玉の五絃琵琶は大人気で、間近で見るために中で並んだ。
息子は何とかおとなしく並ばせることができたけど、もうすぐ1歳の娘はそんなわけにも行かず・・・
列に並んでると「ききゃー!(歩きたいんだけど!自由にさせて!)」と大きな声を出して騒ぎ、終いには「ぶぶぶぶ」と唾を飛ばして唇を鳴らし始めた・・・やめてぇぇぇぇえええええ!(T.T)
周りに生暖かい目で見守られつつ何とかみれた五絃琵琶はそれはもうとても美しかった★
坊ちゃんが「びじゅチューンのだ!」と叫んだのには参ったけど(笑)
(※家族で大好きな「びじゅチューン」というEテレの番組でこの五絃琵琶をモチーフにした歌があるため)

やぁ、みれてよかった。
そして休日に行くもんじゃないわ(笑)

その後の常展は子供たちを遊ばせながら交互に鑑賞。
1Fに遊びながらアジア各国の生活を学べるところがあって大変助かりました。
c0022376_23103744.jpg
↑モンゴルの生活

ここ九州国立博物館のショップにて、なんとはにー発見!!
c0022376_23111262.jpg
このはにー、友人に「なんか売ってるのみつけて、えっちゃんだ~と思って・・・」といきなりプレゼントしてくれたのはもう20年も前ですよ。
今もまだ売ってるんだ・・・!と感動。
そして、我が家のはにーは子供の世話に追われるうちら夫婦には完璧放置されてて寂しいだろうから、と、相方にすべくおうまさんを買ってみた。
いつかはにー自身も増やそうか・・・かごの中の全部欲しいわ(笑)


さー、次は私は福岡市美術館に「国宝 曜変天目茶碗と日本の美」を見に行きたいんだけど、いけるかなー?
(11/23までか・・・)
[PR]
by etsuwowowo | 2015-10-25 22:53 | 旅行 |
霧島SL旅行・2日目

【 2015年 10月 18日 】

さて、2日目。
レンタカーを返して隼人駅へ。
まずははやとの風。
c0022376_1162246.jpg
車内は広々レトロでぴかぴか綺麗。
c0022376_1165959.jpg
しかし・・・乗客の半数・・・・いやもしかしたら半数以上が中国人観光客だったかも。
(上の写真に写ってる方々は皆さん中国語でした)
こんなマニアックなところにも観光に来るのか・・・・とちょっと感慨深かったり。

さて、予約しておいた九州グランプリに輝いたお弁当★
c0022376_11114671.jpg
体に良さそうな感じでおいしかった(≧∇≦)♪
私的にコロッケがヒットでした!
しかし予約するときは「少し少ないかな?」と思ったけど、結構なボリュームでしたわ。

さて、観光列車なので、ほとんど全部の駅で5分停車~とかで駅周辺を観光&物販販売あるから買ってね~で、案外乗っていて忙しい(笑)
大隅横川駅の第二次世界大戦時のアメリカによる銃創跡。
c0022376_11151330.jpg
屋根と柱貫通ですって。
そりゃー当たったら死ぬわ・・・・・(;゜ Д゜)


終点の吉松駅に着いて、約40分後に次の列車、しんぺい出発★
c0022376_1116458.jpg
こちらもレトロでぴかぴかの車内なのですが
c0022376_11173666.jpg
座席がベンチみたいになってるのでちょっと座ってると疲れるかな~?
まぁ、ゆっくり座ってる暇はないのですが(笑)

日本一の車窓風景(だそうな)は、日頃の(私の)行いのおかげか最高の天気に恵まれてばっちり!
c0022376_11184651.jpg
高低差がなかなかにおもしろい。
スイッチバックやらループやらしまくりですわ。
駅名で有名な真幸駅では幸福の金をならしまくり、下の写真は矢岳駅のSL記念館にいる最後にここを走ってたデゴイチ。
c0022376_11231647.jpg
すごい古かった・・・・お疲れ様です!


さて、終点の人吉着。
本当は人吉に1泊してここもいろいろと見て回りたいところなんだけどね。

また息子を連れて温泉に行くか・・・・と思っていたら、すでにスタンバイ状態のSLに目が釘付けの息子とダンナ。
ホームから離れない(笑)(笑)(笑)
ので、一人で人吉旅館で立ち寄り湯~ヽ(´▽`)/
c0022376_11251690.jpg
写真を見ると黒湯のようにも見えるけど、無色透明なお湯です。
泊まった宿と似た感じで、とろんとしててお肌にまとわりついてくるねっとりとした優しい湯。

帰り道の青井阿蘇神社。(国宝)
c0022376_11271566.jpg
駅のコインロッカーの適切な大きさのところがあいてなくて、ものすごく大きい600円・・・・はちょっとな、うーんとためらって、みんなの荷物を入れた大きなボストンバックをふんふん言いながら担いでいったから大変疲れた。(;´Д`)


さぁ、今回の旅の最たる目的、SL人吉号!
c0022376_1129592.jpg
前の展望席はこんな感じ。
c0022376_11294228.jpg
一番前には子供用の小さな椅子があったりして、ホント子供が喜ぶ作り。
大人たちも大はしゃぎだったけどね(笑)(特にうちの・・・・)
座席はさらなるレトロな感じが可愛いかっこいい♪
c0022376_11313321.jpg
車掌さんとか客室乗務員さんの衣装(子供用)を着て写真を撮れる時間も用意してくれてたりと、ホント思い出に残るいい列車でした。
私的にはこっちも重要・・・↓
c0022376_11332484.jpg
この焼酎アイス、びっくりするくらいおいしかった!!!
そして、白石駅で購入した焼きさば寿司とこのしろ寿司。
c0022376_11353310.jpg
最高に美味しかった!!!
いやー・・・ちょっと感動した品々でした(笑)

そして併走する球磨川が綺麗すぎて。
c0022376_11362116.jpg
ラフティングしてるらしい一行もいたな。
ホント流されたいくらい綺麗な水で。
これはまたこなければいけませんね、人吉。


SLは2時間半弱で熊本駅へ。
去年あそぼーいに乗ったときに感動したあそぼーいとSL人吉号の併走イベントは、線路の都合によりなくなったみたい。
同じような時間に熊本駅には着くけど、併走しなくなってたわ。残念。
SL人吉号を降りたらお向かいには「A列車で行こう」
をを!九州は乗らなきゃいけない観光列車が多いな♪
とりあえずは「指宿のたまて箱」に乗って指宿で砂に埋もれたい・・・・早く子供たちが大きくならないかな・・・。


まぁ、ぶっちゃけ、SLは中に乗るよりも間近で外から見てる方がかっこいい!と思ったわけですが(笑)、それにしても楽しい電車の旅でした。
ありがとう、JR九州!
[PR]
by etsuwowowo | 2015-10-18 11:03 | 旅行 |
霧島SL旅行・1日目

【 2015年 10月 17日 】

1年前にあそぼーいに乗ったときに「次はSL人吉号だ!」と誓ったものですが、ようやく実現しました★
ざっと行程を書くと

博多
 ↓新幹線
鹿児島で白熊を喰らう
 ↓きりしま
隼人でレンタカーして霧島ぐるっと
 ↓
宿(泊)
 ↓はやとの風
吉松
 ↓しんぺい
人吉
 ↓SL人吉
熊本
 ↓新幹線
博多

こんな感じ。



まずは新幹線で鹿児島へ。
博多から鹿児島まで77分!早い!
そして多分6年ぶりの鹿児島は、鹿児島中央駅前がえらく発展しておりました。
c0022376_2020407.jpg
そして市電に乗り込み天文館へ・・・・
c0022376_2021771.jpg
白熊発祥の店、むじゃきへ。
しかし土曜は11時~なんだよね、お店。
フラフラしながらゆっくりと鹿児島中央駅からお店にやってきて、開店まで20分ほど待ち。
そして念願の白熊★
c0022376_2023236.jpg
基本の白熊のレギュラーサイズを夫婦でシェア。(白熊に見える???)
坊ちゃんは坊ちゃんの希望でいちご白熊のベビーサイズ。
大きい・・・・けど、意外と食べれちゃうのが白熊。
しかし次の電車の都合で20分で食べねばならず。
なんか闘いだった(笑)

再び市電に乗り、鹿児島駅へ。
c0022376_22514552.jpg
鹿児島駅は昭和のにおいを感じるというか何というか。
そして無事、目的のきりしまに乗れました★

車窓から見た桜島。
c0022376_22524153.jpg
美しい・・・!
桜島よ、前回に引き続き今回も時間がとれなかったけど、いつか絶対に見に行くから・・・・その頃にはちょっと落ち着いててね(^_^;)


さて、隼人駅についてレンタカー開始。
地域に根ざしてるレンタカーを借りたら、チャイルドシートは用意がないということだったけど、なんと!警察署で借りてきてくれたという。
ありがとうございます!!

さて、霧島をぐるっと、時計回りに回りますよっと。
霧島観光時間は4時間半弱。
意外と時間がないのだ。

まずは、明日電車で通る上に停車時間もあるんだけどそれだけでは見切れないだろうからと、嘉例川駅。
c0022376_22553465.jpg
古い木造の駅舎が美しい。
そして、明日電車の中で食べるように予約してある、九州駅弁グランプリに輝いたお弁当。
c0022376_22562363.jpg
今日まだ2個残ってた。
まぁ、駅弁は電車に乗って食べるのがいいから今日は我慢。
しかしお昼を食べてないので、鹿児島名物の天ぷら、がねを購入。
うんまい。

お次、山の中にぐんぐん入り霧島温泉郷、友人にお勧めいただいた旅行人山荘で立ち寄り湯。
予定では子供二人が寝てるので私だけ行くつもりでしたが(笑)、しかし残念、二人ともばっちりと起きていたので、私は坊ちゃんとともに温泉へ、ダンナは車内で娘に離乳食。
硫黄泉を飲み込むと下痢するから、本当は坊ちゃんを連れて行きたくなかったんだけどねー。
しかし3歳半、思ったよりちゃんとおとなしくいい子に温泉に入れました!
(多少飲んだと思うけど)
中の写真は撮れなかったので、景色のよい足湯がこちら。
c0022376_2315798.jpg
ここの旅館、大きな旅館だけど、スタッフさんがみんなとても親切で、泊まってみたかったわ~。
上にも書いた硫黄泉飲み込みの関係で、今回霧島温泉郷には泊まることをしませんでした。
(坊ちゃんの1歳記念にカリフォルニアの硫黄泉にいって、飲み込んで、結構大変なことになったからね・・・)


道の駅などによって買い食いしつつ・・・・
c0022376_2334257.jpg
お?あれは数年前に噴火した新燃岳か?
霧島連山のお山の方にも行ってみたかったけど、今回時間がないのと、こんな小さな子連れで火山活動してる山に近づくのは避けたかったので今回は見送りです。
次回来るときには是非落ち着いていてほしい。


霧島最後の観光は霧島神宮。
c0022376_236047.jpg
印象としては、細部まで綺麗にしてあって整備もしてて、ちゃんと雰囲気出るように作り込んであって(苔とか)、「・・・・金あるね、儲かってそうだね」ということでした(笑)
c0022376_2371114.jpg
c0022376_2371763.jpg
↓国歌に出てくるさざれ石、だそうな。(なぜお金を置く日本人・・・)
c0022376_2375197.jpg

もう一ついえることは、霧島神宮は夕方に来るべきじゃない。
遅い午後の日差しのおかげで写真は撮りにくいわ、いい景色は逆行で見えないわ。
ここは午前来るべきだわ・・・!


さて、隼人に戻り、本日のお宿は日当山温泉の露天風呂付き離れをリーズナブルに借りることができる優湯庵というお宿。
新しくて綺麗で、設備もよくてスタッフさんも親切で、文句なし!
ここに家族4名で3万で泊まれるとは・・・小さい子連れにはおすすめ!
泊まったのは宿泊のみの露天風呂付き離れ宿の「優湯亭」というところ。
c0022376_23143452.jpg
c0022376_2314591.jpg
食事ついてないから、自分たちの都合でご飯にできてよかった~。
お部屋にレンジもついてるしね。

で、夕食は、車でちょっと行ったところにある塚田農場の国分本店へ。
このお店、行ってみたかったんだよ~。嬉しいなぁ。
薩摩黒鶏のたたきネギまみれ
c0022376_23171018.jpg
きびなごアオサまみれ
c0022376_23173159.jpg
ほかにもいろいろと食べたけど、どれもおいしかった!
店員さんも若いお姉さんがミニ浴衣着てたりして、坊ちゃんのテンション↑↑↑。
そして最後にこんなプレートを出してくれた!
c0022376_23184076.jpg
感動しましたッ!
天神にある塚田農場にも今度行ってみようっと♪
(店舗は関東ばかりなのよね・・・・)

ちなみに、このプレートはチョコレートでかかれているんだけど、そのチョコを食べれるかとダンナが試したら結構固まっててお皿から取れず、見ればアンパンマンがぼやけてる・・・・∑( ̄Д ̄;)
帰り道、坊ちゃんがずっと「おとうさんがアンパンマン壊した・・・・」とぼやいてた(笑)


帰り道のローソンで翌朝の朝食を買い込んで帰宿★
3人が寝た後でまた一人温泉に浸かり、ビールを飲んで、幸せー(≧∇≦)♪
[PR]
by etsuwowowo | 2015-10-17 20:12 | 旅行 |
関門海峡ぐるっと一周~(≧∇≦)♪

【 2015年 09月 22日 】

今日は電車で門司へ。
最初にまとめてしまうと、

門司港駅
 ↓徒歩
九州鉄道記念館
 ↓北九州レトロライン潮風号(トロッコ)
関門海峡めかり駅
 ↓徒歩
関門海峡人道
 ↓サンデンバス
唐戸
 ↓関門汽船
門司港駅

という関門海峡ぐるっと一周をしてきました。
お得な切符『関門海峡クローバーきっぷ』を利用♪


さて、まずは九州鉄道記念館
c0022376_19231100.jpg
駅のすぐそば。
ちなみに門司港駅は工事中。ちょっと、いやかなり残念。

どうしてもこれが・・・
c0022376_19233767.jpg
「じも」に見えてしまって仕方がない(笑)
 
九州鉄道記念館の中にはミニ列車があって、運転して楽しむことも出来ます。
c0022376_1924184.jpg
(自動運転だけどな)
もうこれから目が離せなくなってしまった坊ちゃんの希望で乗ったんだけど、我が家は「787系つばめ」でした★

そして車両展示が素晴らしい!
日本国有鉄道 クハ481 603号
c0022376_19263982.jpg
懐かしくて好きな車両。

14系寝台客車
c0022376_19271012.jpg
c0022376_19273396.jpg
いいな、この寝台列車、乗ってみたかったな~!
(ってか、深夜バスは数乗ってるけど、寝台列車は未経験だな・・・)

日本国有鉄道 クハネ 581 8号
c0022376_19292382.jpg
コチラも寝台列車。
中を取り損ねてしまったんだが(無念・・・)、なんか妙に広くて面白い作りだった。

日本国有鉄道 キハ07 41号
c0022376_19302930.jpg
何でもえらい貴重な車体だそうで、中は靴を脱いでの拝見。

後はSLなんかも居て、見応え十分!
本館の展示も併せて、鉄道詳しくない私でもドキドキ出来る内容でした。
おみやげも充実してるし、だからといってめちゃくちゃ混んでるというわけでもないし、オススメ!


さて、ここからは関門海峡くろーばー切符を入手して、トロッコの潮風号に乗って関門海峡人道の方へ向かいます★
c0022376_20291895.jpg
潮風号は予約制ではなく、乗るためにはおおむね40分に1本の電車に並ばなくてはいけないので、今日のような混む休日はちょっと注意です。

関門海峡めかり駅に向かう途中のトンネルの中ではトロッコ内にこんな仕掛けが!
c0022376_193844.jpg
とても綺麗でした★


関門海峡めかり駅に着くと、今度はコチラから乗り込もうとする人たちの列があったわけなんだけど、
c0022376_1939330.jpg
不思議な方たちがいらっしゃいました(笑)(笑)


関門海峡めかり駅から関門海峡人道へは徒歩5分程度。
関門海峡を見ながらゆったりと歩く。
c0022376_1940484.jpg
ここ、有名な壇ノ浦。
安徳天皇は6歳でここで大人の争いに巻き込まれてよくわけ分からぬまま入水するハメになったのか・・・とおもうと子を持つ親としては複雑。


さて、人道入り口をちょっと超えて、和布刈神社へ。
c0022376_19453316.jpg
古い歴史ある神社で、儲かってそうだなーと思いました(笑)←そこか


さて、坊ちゃんにソフトクリームを食べさせて機嫌を取った後、関門トンネル人道。
c0022376_20193187.jpg
エレベーターで地下へ潜り、いざ・・・
はい、境界線!
c0022376_20203117.jpg
みんなこの地面に書いてある線をまたいで写真を撮りますな(笑)


なぜか坊ちゃんが走るので一緒に走ったりして(笑)、人道終了。
最初は緩い下り坂で最後の方は上り坂。
距離は1キロもなくて歩いて15分程度。
いい運動ですな。
実際ジョギングとかしてる人もいて、近くに住んでる人はいいなーと思ったり。
(でもここトンネルにいて地震起きたら怖いだろうな・・・)


さて、山口県側に降り立ち、バスに乗ってすぐ、唐戸市場へ。
色々と買い食い・・・
c0022376_2025031.jpg
鯨ベーコン寿司とか珍しいもの食べれた!
ふくの唐揚げも美味しかった★
娘もちょっと食し・・・・0歳児からふくを食べるとは恐ろしや・・・・(;゜ Д゜)


そして最後は船で海を渡って九州へ帰ります★
c0022376_20262152.jpg
この船が、数年前に乗ったときにも思ったんだけど、運転が荒いというか、海が荒いというか、とにかく揺れるというか、激しい。
それが坊ちゃんにとってはジェットコースターみたいで楽しかったらしく、ゲラゲラ笑ってご機嫌でした。(笑)


そして門司港駅からはソニックに乗って博多へ。
手軽だけど盛りだくさんな1日旅行、楽しかった(≧∇≦)♪
[PR]
by etsuwowowo | 2015-09-22 19:13 | 旅行 |
ついにアンパンマンミュージアムへ。

【 2015年 09月 20日 】

今まで「1歳以上入場料1500円」というのに躊躇ってたけど、ついに坊ちゃんが「行きたい」と言い出したので、娘が1歳になる前にと行ってきた。
ついでに、ポストに投函されてる情報誌にシルバーウィークは大人は1500円→1000円になる割引券がついてたので。ふぅ。


まぁ、想定はしてたけどさすがシルバーウィーク。
混んでた。(笑)
c0022376_23175936.jpg
まぁおかげで?坊ちゃんも長くいようとはせずに2~3時間程度で「もう帰る」といってくれたので良かったかも?
(それにしてもこういうのに執着ないというか飽きっぽいというか・・・あ、親と同じか・・・)


一通り中を見て
c0022376_2320230.jpg
お昼の時間。
やっぱコレでしょ~とパンを買いに。
c0022376_23193572.jpg
c0022376_23194455.jpg
可愛い・・・・!
やっぱここに来たらこのパンを買わねば、でしょう。
(そして聞いてはいたけど、さすがな値段・・・)
私が一人、30分並んでゲット!
(広場に座らせてた残りの3人が気になって(主にダンナの機嫌が)、長く感じた・・・)
じゃーーーん。
c0022376_23211838.jpg
まぁ、お腹空いてたのもあって、恐ろしい勢いで全部綺麗に食べましたけど(笑)


ショーを見て、帰り際に坊ちゃんの希望でばいきんまんの風船購入。
c0022376_23273376.jpg
周りを見ると、アンパンマンよりもこのばいきんまんをもってるこの方が圧倒的に多い。
坊ちゃんもこのばいきんまん一択だったわ。


さて、想定外に人が多くて暑くて疲れて、思ったよりも早く出てきてしまったので、ユニクロ寄りたいからとキャナルまで。
男性陣の希望でおうどん食べて(おやつ?)、お買い物して、バスと電車で帰宅。
ダンナが一番ばててたかも(笑)


いやぁ、今日もよく歩いたわ!
[PR]
by etsuwowowo | 2015-09-20 23:16 | 旅行 |
ベタ福岡観光

【 2015年 09月 13日 】

今更感がありますが(笑)、福岡の名所、福岡タワーに行ってみたぜ。


なんと最寄りのバス停からバス1本でいけるんだ、福岡タワー。
まぁ、45分くらいかかるけどね。
天神を超えたら都市高速に乗ってびゅーんといくときの景色がとても綺麗で、ちょっと感動ものでした。


バスを降りて、まずはロボスクエアへ。
入り口入ってすぐ、キティちゃんがお出迎え。
c0022376_21542353.jpg
事前に登録されている単語を言えば、音声認識をして会話を返してくれるというもの。
キティちゃんと会話が成立したのは初めてでなんかドキドキした(笑)

昔流行ったAIBOはなんだかとても可愛かった(≧∇≦)♪
c0022376_2157182.jpg
ちょっと飼いたくなったぞ。

他、いろんなロボットがあって、ロボットたちのダンス(マスゲーム的な)はなかなか見応えがありました。
つーか、予想外にアクロバティックな動きをして、よくバランス取れるなーと感心したり。
1体、スタンバイ中に右腕だけが振動してて、「まさか緊張してるの?武者震いなの?リアルな再現なの?」とか思ったり。
(ダンナは「ノイズが・・・」とか言ってたけど)
ここは工作とかも出来るんだけど、坊ちゃんがそういうのに参加できるのはいつかしらね・・・。


ちなみにこの西新とか百道のあたりはサザエさん発祥の地。
(福岡から桜新町に引っ越してるんだよ)
なのでこんなのがあったり。
c0022376_2201742.jpg



お昼ご飯を食べてお腹を満たし、いざ、福岡タワーへ。
c0022376_2204239.jpg
前評判通り、中国人観光客(ツアー客)がわんさか居て、一瞬どこの国にいるのか分からなくなった(笑)
そんな中国人観光客の軍団とはちょっと時間がずれてたようで、さして混むこともなく上へ。
福岡タワーの上から、自宅方向の景色を見る。
c0022376_222854.jpg
こんもりしてるのは福岡市動植物園かな。
そのおかげで自宅の大橋の方は見えませんな。(多分)


上から百道浜を見ると、ええと・・・なんて言うんだ・・・あのスポーツ。
c0022376_2233893.jpg
水の上でジェットで浮き上がるヤツ。
あれやってる人がいて、見てて面白かった!


下に降りて、先ほど上から見た百道浜へ。
c0022376_2242345.jpg
想定外に綺麗な海でびっくり!
どうも、東京湾や横浜の、あの茶色い海のイメージだったわ・・・すごいや福岡。
この綺麗さなら、子供たちをここに海水浴に連れてきてもいいな~。
坊ちゃんは波打ち際で海遊び。
予想通り下着まで濡らしてお着替えするハメになったけどね。
しかしちゃんと水着を着て泳いでる人もいたわ~。
あー浜辺のBBQ屋で色々と焼いて食べながらビール飲みたい!


その後、またバスでぐるっと大回りして博多へ。
おやつの時間だったので、私の希望でパンケーキ♪
c0022376_2265770.jpg
さすが人気店のキャンベルアーリー、並んだわ。
しかし並んだ甲斐のあるおいしさだったヽ(´▽`)/


今日は結構歩いたんだけど(1万歩以上)、所々で美味しいものを食べたおかげか坊ちゃんが「疲れた」とぐずることもなく、大きな成長を感じました!
[PR]
by etsuwowowo | 2015-09-13 21:51 | 旅行 |
プラレール新幹線!

【 2015年 07月 25日 】

母方の祖父の命日(今年6回忌)で母が母の実家の山口に行くというので、ふと自分も山口に行ってみようかと。
前回2月にダンナ実家からの帰り道に寄ったときには、施設に入院してる祖母は施設でインフルエンザが流行はじめたからと、車の窓越しでしか会えなかったのよね。

で、その話(「山口に家族で日帰りしてみない?」)をダンナにしてみたところ、とたんにソワソワし始めるダンナ。
ソワソワしたままPCに向かい、何かと思えば・・・

『プラレール新幹線 往復指定席プラン』

「コレがいける!」とてかてかした顔で(笑)
なんでも、このプランで行けば、限定プラレールがもらえるらしい。

ただし、1日1往復のプラレール新幹線、行きは博多駅発6:36orz
帰りに乗ろうとすると、新山口を15時台に出る・・・うーん、コレは早すぎる。


と、いうことで。


朝4時半起床、5時半に家を出て車をJR竹下駅近くの安いコインパーキングに置き、そこから鹿児島本線に乗りお隣の博多駅へ。


早朝の竹下駅にて発見!
c0022376_130463.jpg
七つ星だーーーーー!!!
かっこいいいいぃぃぃいいいい!
坊ちゃんがしきりに「あれ乗りたい」言ってました。
本当だよ、乗ってみたいねぇ。
ねぇ。
金銭的な問題もあるけど、物理的に切符をとるのも大変なのだよ・・・・・。


さて、プラレール新幹線です。
月に1回は博多南線としてプラレール新幹線乗り込んでるじゃん・・・とか思う私なのですが、そのときはジオラマが動いてないそうで。(ま、営業外だしね)
「ジオラマが動いてる・・・!」とダンナがしきりに感動してた(笑)
c0022376_1335525.jpg
c0022376_134141.jpg
c0022376_134715.jpg
c0022376_1342821.jpg
そして限定のプラレールゲット!
c0022376_1351013.jpg
プラレールな車両は1号車、指定席は4号車。
ダンナも坊ちゃんも、4号車に一度も足を踏み入れることなく新山口到着。
(正確には1号車から出ていないという)


そこからはレンタカーで母の実家へ。
市町村合併で町から市になって、新しいおうちも色々と建ったけど、やっぱり風景は変わってない。懐かしい。


家に着くと、伯母と従兄弟も待っててくれた。
みんなでまったり~。
しばらくして、伯母が祖母を施設から連れて帰ってきてくれて、またまったり~。
そしてみんなで祖母を施設に送りに行って、そのまま遅いお昼を食べに萩の萩しーまーとまで。

イカが泳いでるー!(≧∇≦)♪
c0022376_13115222.jpg
お食事どころでご飯をいただきました♪
c0022376_1312182.jpg
美味しかった♪
母がおみやげにと萩大島産の生うにを買ってくれた♪♪(3箱で1万弱!)


それから一度家に帰って、帰り支度をして新山口駅へ。
行きに発見して気になってたザッハトルテを買ってみたり。
(しかし残念、食べたかったホテルザッハーのザッハトルテとは全然違ったわ・・・・濃厚なチョコケーキだった)


自宅に帰宅したのは21時前。
ふー。疲れました。
[PR]
by etsuwowowo | 2015-07-25 13:49 | 旅行 |
-----------------------------------------------------------------------------------------------------