花火大会

【 2015年 08月 22日 】

ママンが今日、山口の彼女の実家の方に移動するということで、最後の昼食、お外に食べに行ってみました。
ママンが「豚骨ラーメンみたいに濃いのは嫌。」というので、それならば博多うどんかな~と、那珂川町の麺やほり野へ。
c0022376_22181256.jpg
天ざるうどんで1000円しないとか、コスパ良すぎる。
そして博多うどん特有のやわらかくにゅすにゅる~なおうどん、娘に大ヒットしたようで、大興奮して食べておりました。
いやぁ、娘の相手をするのが大変だった・・・(^_^;)


さて、本日の夜は那珂川の花火大会。
私としては自分自身も見に行きたいし、息子にも見せてあげたくて。
しかし0歳児連れで夜出歩くのはな~・・・花火の音にびっくりして泣き出しても困るし・・・と悩ましいところ。
そして一番悩ましいのは、日本の夏といえば花火!コレを見ないと夏が終われないんだよ!!な勢いの私ととても温度差のあるダンナ。
見に行こうよ~と匂わせても乗ってくれない。チッ。
「じゃ、1人で見に行ってもいい?」といったら「どっちか子供を連れて行くなら良い」とのこと。

ということで、自転車の後ろに坊ちゃんを乗せて、花火が見えるところまで南下してみることにした。

※会場までは8キロくらい・・・ただ、家の辺りからは見えない

九州の花火大会の問題点は、この辺は日が沈むのが遅いため、花火の開始も遅いこと。
那珂川の花火大会の開始は20:20。子連れには厳しいね。
打ち上がる花火を目指して自転車を漕ごうと思ったので、開始ちょっと前に出発。

適当に「こっちの方向かな」と思う方角に漕いでいって、老司の那珂川沿いで綺麗に見えるポイント発見!
見に来てたおばあちゃんたちと会話しながら鑑賞。
ただし、結構小さかったので「もっと行って~」との後ろからの要求。

結局のところ、自宅から4.5キロほど離れたところでフィニッシュをみれた★
c0022376_22272445.jpg
もうちょっと南下すればもうちょっと綺麗にみれたかもだけど、時間的に無理でした。
そして実際には「こっちかな」「あっちかな」とふらふらしたり、大きな道沿いではなく那珂川沿いに行ったりもしたため、行きで5.5キロくらいは漕いだのではないでしょうか。


見終わって家に帰るのにかかった時間は25分ってところかな。
もう後ろで坊ちゃんが船漕ぎ始めて、ロープで縛ってしまおうか・・・虐待っぽいかな・・・とか思ったり(笑)
来年はちゃんと会場まで行こうか・・・どこか穴場を探すかな?
それか、TV中継を見る限り、大濠公園の花火大会がそこまで隙混みという感じではなかったのでそっちも見に行ってみようかな?


後日談ですが、ダンナに「ほーらみたことか!」と思ったことは、夏休み明けに坊ちゃんが描いた『夏休みの思い出』の絵は花火。
すごく心に残ったみたいよ。(ついでに私ががんばってる姿も)
ほらね、がんばって連れて行って見せて良かった!えっへん。
[PR]
by etsuwowowo | 2015-08-22 22:13 | 徒然 |
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

<< 草ソリ楽しいー! 久々の幼稚園 >>