久々のIKEA♪

【 2014年 05月 18日 】

今日はアメリカ以来久々(1年ぶり以上)にIKEAに行ってきました。

行きは高速を使って行ってみた。
福岡の高速はなんだか親切。
c0022376_7511828.jpg
分岐点で、行く方向によって道路が色分けされてたりする。
看板標識も色分けで表示されてて、カーナビにも色で出る。
コレが予想外に便利!
東京の首都高でもやればいいのにねーなんて話してたけど、複雑すぎて無理かな・・・・。

40分ほどで到着★
夫婦して、「看板に日本語が書いてある!」となんだか違和感(笑)
アメリカのIKEAも全く雰囲気は一緒だったからね。
(読み方が日本だと「イケア」だけどアメリカだと「アイケア」なくらいしか違いがない)

さて、今回の目的は子供用ベッドの下見。
下の子が生まれたら今坊ちゃんが寝てるベビーベッドはそっちに譲るので、新たに坊ちゃん用のベッドが必要。
(ベビーベッド追加はさすがにない)
この住宅事情を考えたら空間を賢く使えるベッドが良い。
でも、2段ベッドであまりに高いのは落ちたら心配だし・・・・などといろいろ考えてたときに目に入ったのがコレ。
c0022376_7535118.jpg
リバーシブルベッド。
背の低い2段ベッド(手前)にも出来るし、逆さにして一人用のローベッド(奥)にも出来る。
これが良いかなーと。

しかし実物を見ると、上段の耐久性にちょっと不安。
店員さんに聞いてみたら「IKEAの子供用ベッドには耐荷重の設定はない。しかし上段のすのこは大人用の物を使用しているので大丈夫!」とのこと。
うーん。
寝てる子供を抱っこしながら登ったり、一緒に上段に寝て寝付かせたりをしなければ大丈夫かな?
布団を敷くのではなく、ちゃんとしたマットレスを敷けばすのこは平気であろう。
足は改造して強度を増せばいいかな。
(改造してる人の見たら、黒板貼り付けてる人とかも居たなー)
改造自由度の高さと、何よりこのお値段が魅力的。
(2万5千円だけど、たいてい自力で持って帰れないので+3千円で配送して貰うことになるらしい。組み立てて貰うと+5千円。合計約3万3千円か)
国産材木を使った背の低い2段ベッドって、軽く10万超えたりするんだよね。(^▽^;)

混む前に早めに早めにと11時前にお昼・・・・というかおやつというか。
c0022376_812742.jpg
久々に分厚いベーコン食べた!
米国から帰ってきて恋しいのはひたすらにこのベーコン。
やっぱ分厚い方が美味しいと思うのだ~~~。

フードショップでサーモンもチョコも買い込み、ソフトクリームも食べて12時前には出た。
さすがこの時間、空いてて快適だった(笑)

帰り道はした道で約1時間。
空港近くは飛行機大迫力!
c0022376_831040.jpg
坊ちゃんも「ひこうきー!」と大はしゃぎでした♪
[PR]
by etsuwowowo | 2014-05-18 07:49 | 徒然 |
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

<< 運転免許更新! 芸術工学の世界 >>