アメリカ大使館行ってきた。<ビザ面接>

【 2011年 06月 24日 】

本日、ダンナと共にビザ面接をしにアメリカ大使館に行ってきました。

予約が10:15。
30分前くらいに行くと良いということだったので、だいたいそれくらいに溜池山王にあるアメリカ大使館に到着。

うあ。前評判通り、凄く並んでる!!( ̄□ ̄;)!!

ということで、大使館外の列に並びました。
まだ大使館内ではなく、普通の道路のガードレールの内側の歩道に並んでいるわけですが、ガードレールには簡易バリケード?みたいなものがあったり、警察官はたくさん警備してるし、護送車もいるし、かなり物々しい雰囲気。
強風で、折りたたみ傘が変な音出してひん曲がるし・・・・。
並んでいると大使館の人が申請書を回収しに回ってきた。代わりに整理券。
「セキュリティレベルが上がったので、お時間かかりますー」と大使館の方。
ええええええええ。何があった一体。


1時間後、ようやく建物内へ。

ココで手荷物検査。
携帯はもちろん機械類、充電池なんかも預け。
はさみ類や飲み物、食べ物も。
ソイジョイ出したら「これはいいです」と返されたけど(笑)
電子キーあるからとキーケース出したら、コレも返されたな。

検査の建物を出て、やっと敷地内の大きな建物へ。

そこの入り口でまた手荷物検査。
傘を預けましたぜ。

やっと中。

いすがたくさん並んでて、正面には窓口が10個(だっけ?)とか合ったり。
100人くらい待ってる人が・・・・(;´Д`)

時間潰そうにも携帯がないのでぼーっとテレビを観たり。

電光掲示板に番号が表示され、自分の番号が表示されたらその窓口に行くんだけど、なかなか最初の「指紋採取」の窓口に呼ばれない・・・・。
この整理番号ね、番号順だったら「もうそろそろかな」とか予測がつくんだけど、バラバラなの(^▽^;)
うちら388番・・・指紋採取に呼ばれてるのが200番台と400番台だったり・・・400番台でその先の面接に呼ばれてる人もいるし。
いつ呼ばれるか分からないので、トイレもいけなかった(笑)

30分くらいで呼ばれて指紋採取。
英語聞き取れなくて、オロオロ・・・・・。

はい、その次の面接は、20分くらい待ってからだったかしら。

アメリカ人のおじさま面接官、ペラペラペラーッと英語でダンナに仕事内容の質問。
ダンナは「想定の範囲内」だったらしい質問に答えていた。
うん、何となくは、所々分かったけど。聞くだけだったら。一応ね。
英語での仕事の質問が終わったおじさま面接官、いきなり日本語で「子供ハイマスカー?」と質問。
一瞬あっけにとられてたダンナが面白かった(笑)
そして、「エツコサーン、アナタハアメリカデ何ヲシマスカー?」と聞かれた。

え。

「手取り足取りダンナのお世話」
「ダラダラ過ごす」
「ダンナが働いてる一方で遊びたい放題」
「自由奔放な生活」
「アメリカの宝くじでアメリカンドリームにかけようかと」

え?ウケ狙うべき?どこまでウケを狙えばいいの?

・・・・と、ぐるぐるしてたら、横でダンナが「何もしない、何もしない!!」と必死でささやいてた(笑)

「専業主婦!専業主婦シマス!!」と答えました(笑)

(※取得するE2ビザは働いてはいけない・・・という情報は本当なのか?面接時はそう信じていたため。あとで調べたところによると、移民局で労働許可を得れば働いてもいいらしい・・・が)


コレで面接は終了。
無事取得となりました。
ヽ(≧▽≦)ノ <本当にアメリカに行ける♪(笑)


ところで、中においてある自販機には、普通に日本で売られてるお茶系などの飲み物の中にドクターペッパーが。
やっぱ、アメリカ人って好きなのね(笑)
そして、アメリカ式のトイレは足下がスースーしてなんか苦手。
でも「音姫」あった(笑)


帰り、近くでイタリアンのランチをして、どうしても無印に行きたかったので、ミッドタウンまで歩いていきました。
ちょっと疲れた。
んで、青山一丁目から電車に乗って帰った。
凄く疲れた。


はふー。
[PR]
by etsuwowowo | 2011-06-24 20:26 | LA |
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

<< やっぱ、結婚式って気持ちをほっ... やっと引き継げる・・・ >>