箱根ベタ旅行→マニア旅行

【 2009年 07月 22日 】

はい、7月18日~19日に行ってきた箱根。
今回は、箱根に行ったことのないmarugenのためにベタな旅行かと思いきや、ヤツが喜びそうな内容にしたらマニア旅行になってしまったというオチ。


今回、移動は公共の交通機関。
箱根フリーパス使用。
町田→箱根湯本、ロマンスカーに乗りました。
前はとれなかったので後ろ展望台、2列目。
席は逆向き。景色が後ろに流れていく。変な感じー。ヽ(´▽`)/
c0022376_22364321.jpg
続いて、箱根湯本から強羅まで、箱根登山鉄道。
1つ電車を見逃して、一番後ろの席をゲット。
(写真は、1回目のスイッチバック・・・かな?)
c0022376_22412693.jpg
ロマンスカーといい登山電車といい、
嗚呼、後ろ向きの人生。


強羅の銀豆腐でしゃくり豆腐をいただきました。
温かい豆腐が甘くって美味しかった♪


ケーブルカーで早雲山へ。
プチ鉄っちゃん、静かに興奮中。

(※「鉄」を名乗るのは申し訳ないそうなので「プチ」つけてみた。)

はーい、ケーブルカーから見た大涌谷。
c0022376_22424390.jpg

大涌谷ではもちろん玉子茶屋までいきました。
ココで食べる黒玉子が一番美味しい。
marugenも、「ぅんまい!」と驚いておりました。
c0022376_22435955.jpg
写真に写ってる、「黒玉子を作ってるお兄さん」がイケメンだと、観光客に評判になっておりました(笑)


ロープウェイで芦ノ湖に降りてきました。
はい、海賊船というよりか、
c0022376_22451944.jpg
幽霊船。ね。

芦ノ湖周辺、霧がすさまじかったです。
元々霧発生地帯ではあるけど、こんなに凄いのは初めて。
箱根町港に行く予定だったので大丈夫でしたが、霧のため、元箱根港には停止せず。
しかも、この船の後は出港未定という状態。
うを。ラッキー。

c0022376_22535656.jpg
はい、せっかくなので、箱根関所近くのおみやげ屋さんの集合写真ポイントで、美しい芦ノ湖と富士山をバックに記念撮影。(笑)


c0022376_22564584.jpg
箱根関所にやってきました。

←新しいデジタルカメラ「CX1」の「ダイナミックレンジ」機能に感動な1枚。
画像補正を一切せずにコレですよ~♪

関所&資料館、たっぷりと見て楽しみました。
うはぁ、昔の処刑方法は凄いねぇ。
関所破りは命がけですなぁ。
改装(?)したばかりなので、とても綺麗でした。
昔は資料館に、関所破りして打ち首にされた首の写真が飾ってあったとか。
ヒィ~( ̄Д ̄;;





本日のお宿は芦の湯のきのくにや。
一度泊まってみたかった老舗旅館です。
関所から宿に行くのに、ひたすらに箱根旧街道(旧東海道)を行きました。
c0022376_232240.jpg
写真左、芦ノ湖沿いの杉並木。
多少雨で下がぬかるんでいましたが、歩きやすい。
杉がカッコイイ~!(春先は天敵ですが。)
写真右、元箱根から山越えに入るあたり、権現坂。(登り)
案外急斜面に石畳。
滑る。ひぃ。怖い。歩きにくい!!!


途中で箱根旧街道から離脱、バスに乗ってきのくにや旅館に到着。
どうも、箱根の温泉はイマイチ・・・需要と供給のバランスがとれてないからかな・・・とか、私なんかは思ってしまうので、「とにかくお湯が最高!」と評判のきのくにやを選んでみた。
(本当のところ、箱根で比較的良心的な値段だったから・・・というのもある。泊まりたい宿は多いが、何でみんなあんなに高いんだ。私の宿の基準はお湯なので、お湯と価格が釣り合わない(笑))
ということで、大浴場のお湯の写真をいくつか載せてみる。
たまたま行ったら一人ってコトが続いて、ラッキ~♪
c0022376_2361973.jpg
硫黄泉好き~ヽ(´▽`)/
考えてみれば、箱根は自宅から一番近い硫黄泉だわ。
湯ノ花もたっぷりで、いい硫黄泉なのだが。
(私的にはもっと硫黄臭くていいのだがな。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どうしても気になってしまう塩素臭・・・・・・・・・・・・・・・。


こちら、予約制の貸し切り風呂、モブログもしました「正徳の湯」
c0022376_23105951.jpg
ココのお湯は良かったですよ~!
まぁ、モブログしたように・・・左は38℃くらい、右は60℃くらい。
右のは、桶に湯をすくって桶の中で湯もみして、「熱い熱い」といいながら身体にかけるので精一杯。
違う源泉のお湯を湯船に混ぜるわけにも行かず・・・・・・。
桶の中で混ぜ合わせ、適温にしてかぶりました。
うわん、コレじゃ意味がない(;´Д`)
ぬる~い方に浸かって、「寒くてでれない・・・」とかやっておりました(笑)

c0022376_23143768.jpg
翌朝。
霧の中、箱根旧街道再スタート。

甘酒茶屋に着くまで、他の誰にも会わなかった。
霧のおかげで、凄い雰囲気。
正直、怖い。
途中、関所破りをした少女が処刑された(斬首らしい)坂も通過。
怖ぇぇぇぇええええええ。
どうして日本人は、石を積むのか・・・・・・・。
(※石碑(?)の上に小さい石がびっしりと・・・・)


甘酒茶屋ー!ヽ(≧▽≦)ノ 
c0022376_23181165.jpg
ココでようやく他の観光客に会いました(笑)
お店の中は混んでおりましたよ。
冷やし抹茶や、写真の甘酒や、力餅などを頂きました。


c0022376_23231413.jpg
さて、箱根湯本目指してどんどん歩く歩く。
石畳は相変わらず滑って怖い。
元箱根→箱根湯本の道は、基本下り。
ええ、下ってばかりの人生・・・・・。
途中、国道1号線も歩きます。
メジャーはうちらと逆コースっぽいが、橿木坂あたりなんかはずっとキツイ登りで、すれ違う人たちが皆さん苦しそうだった・・・・・・・。
湯坂路も湯本起点だと凄く大変らしいし、都入りするコースの方がいいと思いました。


→ようやく畑宿到着。
2時間かかったか・・・出発してすぐに「湯本まで2時間」とかあったけど、あれ、嘘ね?(-。-;)

はい、足が変にがくがくしてきました(笑)


ここからは、国道歩いたり、ちょっと山の中歩いたりの繰り返し。

途中、須雲川を渡るところがあるのだけど・・・
c0022376_23281895.jpg
この橋は結構どきどきしました。(笑)

そのうち、ずっと車の走るような道を歩くようになって。
車がすれ違うのも気をつけなきゃ~な道で、ほとんど歩道がないので、何か轢かれそう・・・。(;´Д`)
帰りのロマンスカーの時間が迫っていたので、須雲川から湯本中宿までバスに乗りました。


湯本中宿でバスを降りて、早雲寺へ。
日本史マニアなmarugenが「へー」とか「うぉー!」とか「あひゃー!」とかいいながら興奮しておりました。
おかげで私も勉強して、「北条家4代目は残念な感じ」ということを覚えました。
しかもその日の「天地人」で、ちょうどその「残念な感じ」のシーンだった(笑)

そのまま早雲公園の山を越えて、箱根湯本到着★
今度は、箱根旧街道が整備される前の街道である「湯坂路」行ってみたいですわ~★

お昼を食べて、2時前のロマンスカーで帰宅しました。
帰りのロマンスカーは後ろ展望席の一番前で。
・・・・・marugenが、その、流れゆくレールを何度も何度も動画に撮っていた・・・・・。


そして。家に帰ってから車を運転して実家へ。
(marugenはロマンスカーで興奮しすぎてダウン)
marugenはそのまま、ふじみ野までビッグバンドの練習に行きました。
よくやるわ(笑)
[PR]
by etsuwowowo | 2009-07-22 22:24 | 旅行 |
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

<< 田都会・・・・そのろく? 日食ーヽ( ≧▽≦)/ >>